前へ
次へ

自由に演出できるレストランウエディング

レストランウエディングは演出の自由度が、通常の結婚式と比較して高いので、新郎新婦にとって思い出深いアイテムを使って会場内を装飾したり、料理の中にふるさとの味を入れたりするなど、ふたりの個性を出せる演出をすることが出来ると言っても過言ではありません。例えば新郎の趣味がバスケットボールということであれば、結婚証明書をバスケットボールにするのも良いですし、お菓子作りが大好きな新婦であれば、手作りのお菓子をゲストたちにふるまうのも良いかもしれません。会場内やウェルカムスペースには、新郎新婦とゲストの共通の想い出の品や写真などを飾るのも、ゲストたちに喜ばれる演出です。さらに、せっかくレストランウエディングをするのであれば、シェフにあらかじめしっかりと相談をして、新郎新婦の出身地の特産物を使ったメニューにしてもらうのもおすすめです。レストランウエディングを選ぶ新郎新婦の中には、少人数で結婚式ができるからという理由だという人も多いと言えます。限られた人数でアットホームな雰囲気の結婚式がしたいと考えている人は、最近はかなり増えており、家族や身内がメインのこぢんまりとした結婚式を行っている人も多いのが事実です。ゲストたちとの距離が近いので、参加者同士で会話が弾むのが大きな魅力と言えるでしょう。料理にしても子供さんやお年寄りが参加するのであれば、食べやすいサイズに料理をカットしてもらうことも出来るので、ゲストに合ったメニューをオーダーすることができます。引出物も相手に合わせて準備することが可能なので、ゲストひとりひとりに十分におもてなしをすることも可能です。もしもレストランウエディングをしようと考えているならば、まずはあらかじめしっかりとブライダルフェアなどに参加してみて、会場の雰囲気や料理の味などをチェックしてみると良いのではないでしょうか。大切な結婚式なので、満足のいく会場で式を挙げましょう。

必ず証拠をおさえます
名古屋の松村探偵事務所は証拠にこだわります

24時間365日エレベーターをお守りします

定額制ネイル & アイサロン Ekolu(エコル)
お客様のご希望に合ったデザインのネイルの施術や目元を美しくするマツエクなどを行っています。

液体×気体の熱交換器専門家

Page Top